FC2ブログ

国府台高校を1984年に卒業した人々と、2008年9月27日(土)に同窓会をして盛り上がったのだ!!そして、2010年にまた、やっちゃうことにしたのだ!!!

2011年2月26日第2回同期会

第2回の同期会が開かれました。その模様を少し…

場所は、前回行われた八重洲富士屋ホテルのはす向かいにある「OLD MAN'S UN 丸の内」というお店。外堀通りが窓から見通せる、豪華な雰囲気のレストランでした。

前回の第一回同期会の時に、ものすごい手際良さで3次会のカラオケ屋を手配してくれたY君。彼に今回の全ての会場選びをお願いしました。あのロケーションで会費4000円!!おそらく相場の半分(以下)でしょう。今回のために、1か月半くらいかけ、信じられないくらいのお店を回って選んでくれました。Y君本当にお世話になりました。

当日の参加者は80名超。先生方も3名のご参加。(1組H先生、5組T先生、通称”超老”先生、8組TT先生)前回「誰が誰だかわからない」との苦情が頻発したので、旧姓Uさんお手製の名札を、皆さんにさげていただきました。

幹事遠藤の開会宣言のあと、「超老先生」のお話、そしてTT先生の乾杯のご発声で会はスタート。

会場は、中央にしきられた長方形のスペースがあり、そこを周りからとり囲むようにテーブル席が配置されています。最初は、クラスごとに外側のテーブル席で固まっているような状況でしたが、すこしずつお酒の助けもあり、バラケ始めることに。

昨年行ったH先生の会(1331会)で協力してくれた、F君と会話をかわす。今回の会場選定の時にもいろいろ助言をくれた彼にお礼を言い、「ねえ、2次会も行くでしょ」というと、「いや、今日は1次会で失礼させてもらうよ。」という意外な言葉。理由を尋ねると、「あした、東京マラソン走るんだ。だから今日は…」
ごめんF君。(もし次回やるとしたら、)東京マラソンの前日だけは避けます。

今回名札を作ってくれたUさん。皆さん、あの名札のひも、何ででできていたか覚えてますか?答えは「たこ糸」です。彼女に名札作りを依頼した時に、「毛糸かなんかを紙につけて見えるようにしてくれればいいよ」と私は言いました。彼女はそのとおり作ってお子さんに試してみたらしい。すると、「チクチクするなあ」との感想。そこで毛糸アレルギーにやさしい素材として最高の「たこ糸」が選ばれたという事実を皆さんは知らないでしょう。

今回、初めて聞く「○○君と●●さんがつき合っていたらしい」という話も、偶然いくつも耳にしたのですが、いろいろ差し障りがあるので、ここでは秘密としたいと思います。

一次会のお開きの言葉はH先生。楽しいエピソードをお話しいただいたのですが、最後に「みなさん、恋をしましょう!」とのお言葉。私はちょっとジーンとなりました。

2次会は徒歩5分くらいにある大きな居酒屋。ほとんどの人が残ってくれて、信じられないほどの大きなスペースがあっという間に埋め尽くされました。2次会から参加してくれた人も結構いました。そこで、概ね本体は解散。

私はこのあと、近くの中華料理屋で11時半くらいまでおりました。
話によると、最後の集団は5次会まで突入したというお話。明け方家路についた方もいたそうです。



さて、次はあるのでしょうか。
スポンサーサイト



  1. 2011/03/03(木) 16:49:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kohnodai

Author:kohnodai
1984年卒業生の同窓会の幹事をさせていただいています遠藤です。現在、某県立高校の教諭をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる