FC2ブログ

国府台高校を1984年に卒業した人々と、2008年9月27日(土)に同窓会をして盛り上がったのだ!!そして、2010年にまた、やっちゃうことにしたのだ!!!

2011年2月26日第2回同期会

第2回の同期会が開かれました。その模様を少し…

場所は、前回行われた八重洲富士屋ホテルのはす向かいにある「OLD MAN'S UN 丸の内」というお店。外堀通りが窓から見通せる、豪華な雰囲気のレストランでした。

前回の第一回同期会の時に、ものすごい手際良さで3次会のカラオケ屋を手配してくれたY君。彼に今回の全ての会場選びをお願いしました。あのロケーションで会費4000円!!おそらく相場の半分(以下)でしょう。今回のために、1か月半くらいかけ、信じられないくらいのお店を回って選んでくれました。Y君本当にお世話になりました。

当日の参加者は80名超。先生方も3名のご参加。(1組H先生、5組T先生、通称”超老”先生、8組TT先生)前回「誰が誰だかわからない」との苦情が頻発したので、旧姓Uさんお手製の名札を、皆さんにさげていただきました。

幹事遠藤の開会宣言のあと、「超老先生」のお話、そしてTT先生の乾杯のご発声で会はスタート。

会場は、中央にしきられた長方形のスペースがあり、そこを周りからとり囲むようにテーブル席が配置されています。最初は、クラスごとに外側のテーブル席で固まっているような状況でしたが、すこしずつお酒の助けもあり、バラケ始めることに。

昨年行ったH先生の会(1331会)で協力してくれた、F君と会話をかわす。今回の会場選定の時にもいろいろ助言をくれた彼にお礼を言い、「ねえ、2次会も行くでしょ」というと、「いや、今日は1次会で失礼させてもらうよ。」という意外な言葉。理由を尋ねると、「あした、東京マラソン走るんだ。だから今日は…」
ごめんF君。(もし次回やるとしたら、)東京マラソンの前日だけは避けます。

今回名札を作ってくれたUさん。皆さん、あの名札のひも、何ででできていたか覚えてますか?答えは「たこ糸」です。彼女に名札作りを依頼した時に、「毛糸かなんかを紙につけて見えるようにしてくれればいいよ」と私は言いました。彼女はそのとおり作ってお子さんに試してみたらしい。すると、「チクチクするなあ」との感想。そこで毛糸アレルギーにやさしい素材として最高の「たこ糸」が選ばれたという事実を皆さんは知らないでしょう。

今回、初めて聞く「○○君と●●さんがつき合っていたらしい」という話も、偶然いくつも耳にしたのですが、いろいろ差し障りがあるので、ここでは秘密としたいと思います。

一次会のお開きの言葉はH先生。楽しいエピソードをお話しいただいたのですが、最後に「みなさん、恋をしましょう!」とのお言葉。私はちょっとジーンとなりました。

2次会は徒歩5分くらいにある大きな居酒屋。ほとんどの人が残ってくれて、信じられないほどの大きなスペースがあっという間に埋め尽くされました。2次会から参加してくれた人も結構いました。そこで、概ね本体は解散。

私はこのあと、近くの中華料理屋で11時半くらいまでおりました。
話によると、最後の集団は5次会まで突入したというお話。明け方家路についた方もいたそうです。



さて、次はあるのでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/03(木) 16:49:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年2月26日(土)にやります!

「次のオリンピックの年に」と、2回目の同期会のお約束をさせていただいてから、早2年。目の上のたんこぶだった、もとい、充実した千葉国体もやっと閉幕し、暇になりましたので、第2回同期会にむけて少しずつ準備することにしました。

2011年2月26日(土)の午後3時くらいからやろうかな、ということで今準備にかかっています。これを偶然見た方は、ぜひお知り合いにお声をおかけただければ幸いです。もうすぐ、出席者の概数を調べるために、メールとはがきにてご連絡させていただこうと思っています。

さて、その国体期間中の話…




現在東京の都立高校にお勤めの、私の恩師T先生が、国体の視察にみえていた。バスケ部の同期のY君に声をかけ、3人で西船橋のせこい飲み屋で、バスケ談義。話が一段落したところで、忘れないうちにと思い、T先生に同期会の話を持ち出してみたのだった。

「先生、第2回同期会をやりたいんです」
私はおもむろにT先生に訴えかけた。店の外は、一時間前からポツリポツリと始まって、現在は大雨が降っている。T先生の目の前の舟盛りの中トロが、食われるのを待っているかのように横たわっている。

「お前、本気か・・・・」
T先生の鋭い視線が、レーザービームのようにこちらに向けられる。
「ハイ、やらせてください」
連日の国体役員業務で結構くたびれていたが、なんとか言葉をT先生に返す。

「わかった」
とT先生は一言答えると、鞄のなかからおもむろに手帳をとりだした。

ところが私は、T先生が自分のスケジュールに言及する前にこういった。

「先生、2月26日です。僕、この時期割と体が空くんです。この日にしましょう。2月26日ですよ、ニーニーロクですからね!いいですか!」

こんな感じで今回は2月26日になりました。

よろしくお願いします。
  1. 2010/11/09(火) 11:42:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

樋口先生を囲む会(1331会)レポート

1月23日(土)、市川駅からほど近い「神田っ子」で樋口先生を囲む会を行いました。会の模様を簡単に…

今回は樋口先生に担任を持っていただいた「元1年3組」と「元2・3年1組」合同で行いました。幹事は午後2時に市川駅の改札で集合。1年3組側の幹事は遠藤。3年1組側の幹事は、埼玉の奥地からやってきた元バスケ部キャプテンT君、「市川駅は今でも生活空間」Oさん、仙台からかけつけたF君。3時から始まる会までまだ大分前だったけれど、とりあえずお店に向かうことに。

当日の参加予定者は31名。それだけの大人数を収容できて、更に3時から開けてくれる店と言うことでそちらを選んだのですが、行ってみると会場はボーリングのレーンの様に長細い。「うわー、座席の移動が難しそう。3年1組と1年3組が別々に飲んで終わり、なんてことにならないかな?」ちょっと不安に。

時間になって続々と懐かしい顔が集まります。「一度は廊下ですれ違ったことはあったはず」なんてメンバーと出会えるのが今回の会のおもしろみ。それでも顔と名前が一致しないと、どうやって話しかけて良いかわからないので、用意したのがちょっとしたパンフレット。参加者名簿の横に、卒業アルバムからスキャナーで読み込んだ顔写真をトリミングして、顔と名前が一致できるようにしたのです。幹事としては「これでよし!」という感じだったのですが、「えっ?もしかしてあの人これ?」という反応があちこちで起こり、結構笑える混乱が起きたことをご報告させて頂きます。

さて、樋口先生のお言葉。「退職してみて今思うことは、僕は本当にこの仕事に向いていたんだろうか?」という、若干重い話からのスタート。話の着陸点としては、「これから先迷うことがあれば、いつでも私は君たちの相談に乗らせてもらう」と言うことでした。不惑を過ぎても惑いっぱなしの私にとっては、本当に心強いお言葉。

さて、開宴時、ボーリングのレーンは、「3年1組ゾーン」「1年3組→3年1組ゾーン」「1年3組ゾーン」にきれいに色分けされておりました。なにしろ細長い宴会場だったので、予想通り人の移動があまり無く、別々の飲み会のように最初一時間は過ぎていきます。ところが、樋口先生がそれぞれのゾーンに、頻繁に場所を変えながらコミュニケーションを取り始めたあたりから、会が活性化してきます。アルコールが良い感じで回り始めたことも手伝って、「さて、じゃあ1年3組に自己紹介しちゃおうかな。」みたいな事態が少しずつ起こり始めました。そうなると、同じ時期に同じ場所で生活したものどうし、盛り上がるのに時間はいりませんでした。来れるかどうかわからなかった人たちが途中参加して、まるでサプライズゲストの様な歓待を受けます。

5時半にお開きの予定だったのですが、店のご厚意(っていうか、言われるまで居座り続けただけ)で6時半近くまでお邪魔してました。

2次会はまた別の居酒屋へ。市川のダイエーの11Fに居酒屋ゾーンがあり、その中の一軒に突入。キャパ25名のお座敷で、またやいのやいの話し始めました。樋口先生も当然2次会参加。校長まで務めた方が、少年のように話の輪に加わっている姿を確認してつくづく「やってよかったなあー・・・」

11時過ぎにその場所もお開き。まだ飲み足りない数人で、変貌著しい南口のもつやき屋で時間が許すまで飲んだ後、「1331会」の本体は解散しました。

参加者の皆さん、楽しんで頂けましたか。また、やれると良いですね。
  1. 2010/01/25(月) 13:40:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

樋口先生を囲む会

あけましておめでとうございます。
(正月しか更新してない…)
久々の更新となります。皆さんお元気ですか?

2010年1月23日(土)に、昨年ご退職された樋口先生を囲んでパーティー(というか飲み会)を懐かしの市川駅で行う運びとなりました。同窓会と言えば3年次のクラスでやるのが普通ですが、今回は、1年生の時に樋口先生に担任をしていただいたクラス(1年3組)もそこに参加してしまうという、大胆な企画でございます。名づけて、「1-3-3-1会」

こちらでも、その状況を後日レポートさせていただく予定です。


そういえば、今年は早くも同期会の年になってしまいました。今年は千葉国体をひかえていたことをすっかり忘れて、2年前のあの発言となったわけですが、開こうと思っていた時期がちょうどその頃と重なるので、もしかしたら秋は厳しいかもしれません。来年度(2010/4/1~2011/3/31)中にはやりたいと思っているのですが…。

時期や曜日、時間帯に関してご要望があれば、コメント欄に載せていただければと思います。

みなさん、それでは今年もよろしくお願いします。

遠藤
  1. 2010/01/08(金) 11:13:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます。

みなさん、新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

長らく更新しておりませんでした。
この間、9月27日の会の模様を写真でアップしようかなどと考えていたのですが、やはりこのご時世、顔かたちが特定できるものを、本人の許可なく掲載するというのは相当問題があるというご指摘を頂き、自重しておりました。しばらくは、静かな雰囲気でこのブログを維持することとし、気が向いたり、耳よりな情報があったときだけ更新していきたいと思います。

昨年の会の終わり際に、次回の幹事宣言をしてしまったので、年が明けた今、「来年また幹事かああ」と、わずかなプレッシャーを感じています。

ところで、クラス単位の同窓会の動きも見られるようです。1組は、昨年11月29日に同窓会を持ったようで、何と担任の樋口先生を含めて23人が参加するという、大盛会だったそうです。

微力ながらクラス単位の同窓会の協力もさせていただきたいと思いますので、ご連絡ください。

さて、樋口先生がらみのお話ですが、なんと今年3月ご退職になります。そこで、宮田学年で、樋口先生に担任を受け持ってもらった者全員集めて、「樋口先生とゆかいな仲間」的な会をやっちゃおうかなと、思っています。関係のある人に、近々連絡をするかもしれませんので、よろしくお願いいたします。

皆さんにとりまして、2009年が良い年になりますようお祈り申し上げます。
  1. 2009/01/09(金) 14:47:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kohnodai

Author:kohnodai
1984年卒業生の同窓会の幹事をさせていただいています遠藤です。現在、某県立高校の教諭をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる